Bell 407GXP

スピード、性能、信頼性が求められるミッションに、これ以上はないヘリコプタです。

"ベル407GXPは、様々なミッションとペイロードに対応できるキャビンと、優れた信頼性、スピード、性能と機動性を兼ね備えています。 そのロールス・ロイス製250-C47B/8 タービンFADECエンジンは、卓越した高気温、高々度性能とともに、133kt(246km/h)で巡航できる性能を発揮します。 広々としたキャビンに配置される5席の客席に加え、操縦室に乗客1名分の座席を追加し、パイロット1名による運航が可能です。 乗客の快適性のために、ほぼすべての気象条件下において、ベル407GXPは極めて静粛で滑らかな乗り心地を提供します。

最大巡航速度 140 kts
ペイロード 1,160 kg
定員6名
全スペック »

用途



エアフレーム



アビオニクス



内装



ギャラリー




 
ベル407GXPは、卓越した能力を提供します。
 

主要諸元


速度 (最大全備重量時)
VNE (超過禁止速度) 259 km/h 140 kts
最大巡航速度 246 km/h 133 kts
VLRC(長距離巡航速度) での航続距離* 624 km 337 nm
最大航続時間* 4.0 時間
上昇限界高度
実用上昇限界高度 (気圧高度) 5,733 m 18,940 ft
地面効果内ホバリング高度 (オプション最大全備重量、国際標準大気) 4,130 m 13,550 ft
地面効果外ホバリング高度 (オプション最大全備重量、国際標準大気) 3,639 m 11,940 ft
定員・容積
標準座席数 1+6
最大座席数 1+6
標準燃料 438.8 litres 127.8 US gal
補助燃料 (オプション) 71.9 リットル 19 US ガロン
キャビン フロア スペース 1.8 m² 19.5 ft²
キャビン容積** 2.4 m³ 85 ft³
後部 (貨物) コンパートメント容積 0.5 m³ 16 ft³
重量
空虚重量 (ベース機 (407GXP)) 1,221 kg 2,692 lbs
最大全備重量 (内部、標準) 2,268 kg 5,000 lbs
最大全備重量 (内部、オプション) 2,381 kg 5,250 lbs
最大全備重量 (外部荷重) 2,722 kg 6,000 lbs
有効搭載量 (内部、標準、ベース機 (407GXP)) 1,047 kg 2,308 lbs
有効搭載量 (内部、オプション、ベース機 (407GXP)) 1,160 kg 2,558 lbs
カーゴフック吊り下げ能力 1,200 kg 2,646 lbs
動力装置 (1) Rolls-Royce 250-C47B/8
エンジン定格、離陸出力 643 kW 862 shp

* 最大全備重量、国際標準大気、標準燃料 – 予備燃料なし、海面レベルにおいて

** コパイロットの容積 (0.6 m3 / 20 ft3) は含まず。

航空機文書

これらの資料は PDF 形式です。複数の言語の資料をご用意しています。

製品ニュース



垂直離着陸機の未来を切り拓くベルヘリコプター
【2017年3月7日|テキサス州ダラス】...
ユーロテックジャパンが、日本で初めてベル407GXPの導入を決定
【航空宇宙|2016年10月14日|東京】...