Bell 429

卓越したスピードとクラス最高のパフォーマンス

将来を見据えて設計されたベル 429 は、乗員の安全性を高めるための現在の耐空性の要件を十二分に満たし、任務遂行要件が厳しくなろうともそれに適応して最前線で活躍することができます。ベル 429 軽量ツインヘリコプターの核となっているのは、革新です。金属と複合部品を組み立てに使用することで、剛性と柔軟性、安全性と耐久性の完璧なバランスを可能にします。先進のアビオニクスとシステム モニタリング スイートにより、優れた保全性と航空機の即応能力が確保されます。


最大巡航速度 150 kts
5.78 m³ キャビン容量
定員7名
全スペック »

用途



機体



アビオニクス



ギャラリー




 
ベル429はクラス最高の比類のない実力を誇ります
 

技術仕様


速度 (最大全備重量時)
VNE (超過禁止速度) 287 km/h 155 kts
最大巡航速度 278 km/h 150 kts
VLRC(長距離巡航速度) での航続距離1* 761 km 411 nm
最大航続時間* 4.5 時間
上昇限界高度
実用上昇限界高度 (気圧高度) 6,096 m 20,000 ft
ホバリング高度地面効果内 (最大全備重量、国際標準大気) 4,307 m 14,130 ft
ホバリング高度地面効果外 (最大全備重量、国際標準大気) 3,441 m 11,290 ft
定員・容積
標準座席数 1+7
標準燃料 821 リットル 217 US ガロン
補助燃料 (オプション) 148 リットル 39 US ガロン
キャビン フロア スペース 3.04 m² 32.7 ft²
総キャビン容積 (後部キャビンを含む) 5.78 m³ 204 ft³
後部 (貨物) コンパートメント容積 2.1 m³ 74 ft³
重量
空虚重量 (標準構成) 2,025 kg 4,465 lbs
有効搭載量 (内部、標準構成) 1,150 kg 2,535 lbs
最低空虚重量 (SPIFR) 3,175 kg 7,000 lbs
最大全備重量 (外部荷重) 3,402 kg 7,500 lbs
カーゴフック吊り下げ能力 1,361 kg 3,000 lbs

* 最大全備重量、国際標準大気、標準燃料 – 予備燃料なし、1219 m/4000 ft において

** 貨物コンパートメントを含む総エリア。コパイロットの容積 (0.8 m3/28 ft3) は含まず

*** 標準構成は以下を含む

  • オプションの機器のための予備: カテゴリー A オペレーション、インレット バリア
    フィルター、エアコン、ローターブレーキ & ワイヤカッターシステム
  • ELT (航空機用救命無線機)
  • パイロット & コパイロット シート
  • 47 cm/18.5 in ワイドシート付き、6 席のパッセンジャーシート
  • 標準インテリア、ヘッドライナー パネル、
    及びカーペット
  • 内部全備重量増加キット (オプション)

最低限の SPIFR 構成は以下を含む:

  • オプションの機器のための予備: カテゴ
  • リー A オペレーション、インレット バ
    リア フィルター、エアコン、ローター
    ブレーキ & ワイヤーカッターシステム
  • ELT (航空機用救命無線機)
  • パイロットシート

航空機文書

これらの資料は PDF 形式です。複数の言語の資料をご用意しています。

製品ニュース



現時点では該当するニュース記事はありません。 後でもう一度お試しください。