Bell Boeing V-22 Osprey

Bell Boeing V-22 は、作戦の可能性を広げます

Bell Boeing V-22 は世界初のティルトローター機として製造されました。垂直離着陸機でありながら、航空機の速度、航続距離、高度、航続時間を併せ持ったヘリコプターです。この 2 つを組み合わせることで、軍用機前例のない特性が実現しました。これにより、より効率的な任務の遂行と、これまで 1 機の航空機では成し得なかった任務の遂行が可能になります。総合的に試験され現在はフルライン生産となったベル ボーイング V-22 は、地球上で最も過酷な環境における生存性と転換性能を誇るプラットフォームです。

最高巡航速度 266 kts
実用上昇限度 24,000 フィート
兵員用シート (× 24)
全スペック »

機能



内装



継続的改善



ギャラリー




 
V-22 オスプレイ: 世界中の回転翼航空機運用を変える
 

仕様


47,000 lb での性能
最大巡航速度 (MCP) 海抜 (SL) 266 kts 493 km/h
最大 RC、A/P、モード SL 4,100 fpm 1,250 m/m
実用上昇限度 (ISA) 24,000 ft 7,315 m
OEI 実用上昇限度 ISA 9,500 ft 2,896 m
HOGE 上昇限度 (ISA) 5,700 ft 1,737 m
重量
離陸、垂直離陸、最大 52,600 lbs 23,859 kg
離陸、短距離、最大 57,000 lbs 25,855 kg
離陸、自己展開 60,500 lbs 27,443 kg
カーゴ フック、単体 10,000 lbs 4,536 kg
カーゴ フック、二重容量 12,500 ポンド 5,760 kg
燃料容量
MV-22 1,721 ガロン 6,513 リットル
CV-22 2,025 ガロン 7,667 リットル
エンジン
モデル AE1107C (ロールス ロイス リバティ)
AEO VTOL 通常電力 6,150 shp 4,586 kW
クルー
コックピット - クルー シート 2 (MV-22) 3 (CV-22)
キャビン クルー シート (× 1) トループ シート (× 24)

航空機文書

これらの資料は PDF 形式です。複数の言語の資料をご用意しています。

製品ニュース



ベルヘリコプター 最新の民間・軍用製品を2016年国際航空宇宙展に出展
(2016年10月10日-テキサス/2016年10月11日-東京)ベルヘリコプター・テキストロン (NYSE: TXT)...
ベル・ボーイング、V-22オスプレイを日本向けに初受注
(メリーランド州パタクセント リバー ― 2015年7月14日)ベルヘリコプター・テキストロン...